銀閣寺

銀閣寺は東山慈照寺が正式名称で、臨済宗相国寺派に属する寺院です。 創建は当時の8代将軍足利義政の手によって1482年に建築が始まり、 元々は義政の隠居場所として東山殿と呼ばれていましたが 足利義政死後の1490年ごろに義政の菩提を弔うために慈照寺として完成しています。 銀閣寺の名称は観音殿を義満の金閣に対して銀閣と呼びますが、 金閣寺のように銀閣寺には銀箔は貼られていません。 また三層の金閣寺に対して、銀閣寺は二層の建物です。 一階は心空殿と呼ばれ、二階は潮音閣と呼ばれています。 至って地味に見える銀閣の建物は、華やかな北山文化に対して東山文化とも呼ばれる、 侘び寂びと茶道・質素な禅宗文化を基調としていたため、銀箔は元々貼られる計画は無かったそうです。 銀閣寺は錦鏡池を回遊する池泉回遊式庭園となっています。 また銀閣寺の庭園は苔寺を真似たといわれる通り、苔がビッシリと敷きつめられていて、 紅葉と庭園の苔の緑の対比も非常に美しいものがあります。 庭園は散策路が東山伝いに作られており、銀閣寺や庭園全体を上から見下ろすこともできます。 銀閣寺の紅葉の見頃は11月下旬〜末頃となります。2週連続で訪れましたが、末の方が紅葉はきれいでした。

銀閣寺と紅葉の壁紙写真

紅葉時期の銀閣寺の様子です。派手さはないものの苔むした庭園も美しいです。

観音殿と向月台・銀沙灘
観音殿と向月台・銀沙灘
国宝の観音殿
国宝の観音殿
北山文化と東山文化
北山文化と東山文化
禅宗
禅宗
銀閣寺庭園の紅葉
銀閣寺庭園の紅葉
銀閣寺の苔
銀閣寺の苔
観音殿と紅葉
観音殿と紅葉
銀閣寺の上に上がる通路
銀閣寺の上に上がる通路
上から見下ろす
上から見下ろす
座禅石
座禅石
洗月泉
洗月泉
洗月泉と紅葉
洗月泉と紅葉
銀閣寺 拝観料
銀閣寺 拝観料
紅葉の見頃
紅葉の見頃
庭園を見下ろす
庭園を見下ろす
苔と紅葉と銀閣寺
苔と紅葉と銀閣寺
三脚禁止
三脚禁止
銀閣寺の駐車場
銀閣寺の駐車場
錦鏡池に映る観音殿
錦鏡池に映る観音殿
逆さ銀閣寺
逆さ銀閣寺

撮影地 銀閣寺(京都市左京区)撮影日2004年11月16日・26日


FORCE Club 小・中学生向けeラーニングユーザー募集

サイトトップ京都11月紅葉COOLPIX8800>銀閣寺

Tweet

カスタム検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FORCE Club 高校生向けeラーニングユーザー募集