美山かやぶきの里

美山かやぶきの里は京都府南丹市美山町北(旧京都府北桑田郡美山町大字北)というところにあり、 昔ながらの懐かしい故郷の雰囲気を残したかやぶき屋根の民家集落の見られるところとして貴重な集落です。 かやぶきの里北村とも呼ばれるこの地区には現在でも38戸のかやぶき民家が現存し、 集落単位でのかやぶき民家の現存数では合掌集落としても世界的に有名な岐阜県白川郷荻町集落の110戸、 江戸時代の宿場町で会津若松と日光今市を結ぶ会津西街道沿いに集落を形成する 福島県下郷村大内宿(現下郷町)の50戸に次いで全国3番目の規模を誇っています。 建築されたのは江戸時代、今から200年以上も前の建築物も残されているそうです。 またこの美山かやぶきの里北村はそういった歴史的景観の保存と言う点でも非常に評価が高いことから 平成5年12月8日には国の重要伝統的建造物群保存地区に指定されています。 美山かやぶきの里と言えば定番風景として上げられるのが 昔からの丸く赤い郵便ポストと雪をかぶったかやぶき屋根の民家の雪景色ですが、 どことなく日本の原風景を見るような気持ちをここに来た人々は感じることだろうと思います。 そんな民家集落の中を冬場の雪が積もっている時期に行くにはスタッドレスタイヤかチェーンが必要です。 日本海側に位置する京都北部の山間にある民家集落は冬場の積雪はかなりのものになり、 歩くには最低でも出来ればスノーブーツや長靴あたりは欲しいものです。 山すそから由良川にかけて広がる集落内の道路は思った以上に傾斜があり、 昼間でも日陰は凍りついて凍結しており、普通のシューズなどで入ると坂道を登れないこともあります。 美山かやぶきの里へのアクセスは京都市内から高雄方面を目指して周山街道と呼ばれる国道162号線を北上し、 安掛の信号を県道38号線由良川沿いのルートをとってしばらく走ると見えてきます。

雪景色の美しい美山かやぶきの里

美山かやぶきの里は茅葺き屋根の民家集落が残る美しい風景が特徴です。

凍える冬・ツララ
凍える冬・ツララ
美山かやぶきの里の雪景色
美山かやぶきの里の雪景色
かやぶき屋根から落ちる雪
かやぶき屋根から落ちる雪
かやぶきの家と南天の実
かやぶきの家と南天の実
かやぶき屋根に積もる雪
かやぶき屋根に積もる雪
重要伝統的建造物群保存地区
重要伝統的建造物群保存地区
雪の稲荷神社
雪の稲荷神社
美山かやぶきの里 民俗資料館
美山かやぶきの里 民俗資料館
巨大ツララ
巨大ツララ
かやぶきの里 定番風景
かやぶきの里 定番風景
雪原と美山かやぶきの里遠景
雪原と美山かやぶきの里遠景
田畑に積もっている雪
田畑に積もっている雪
バス停付近の祠
バス停付近の祠
美山かやぶきの里の雪景色
美山かやぶきの里の雪景色
美山かやぶきの里の民家
かやぶきの里の民家
かやぶきの里の歩き方
かやぶきの里の歩き方
集落規模
集落規模
青空と南天の実
青空と南天の実
駐車場
駐車場
アクセス
アクセス
ツララから滴る水滴
ツララから滴る水滴
入母屋造りのかやぶき集落
入母屋造りのかやぶき集落
青空とかやぶき集落雪景色
青空とかやぶき集落雪景色
青空と雪景色
青空と雪景色

撮影地 美山かやぶきの里(京都府南丹市・旧北桑田郡) 撮影日2005年1月13日


FORCE Club 小・中学生向けeラーニングユーザー募集

サイトトップ京都1月COOLPIX8800>美山かやぶきの里

Tweet

カスタム検索
スポンサーリンク
スポンサーリンク
FORCE Club 高校生向けeラーニングユーザー募集